アイ・トレーニング視快研宇部 ブログ

わが子の両眼視力を測定してみましょう

お子様の視力を測定する時には、通常、左・右の片眼づつを隠して測ります。

その後に、両目で見た状態での、両眼視力も測ってみましょう。

学校では片目づつしか測定しませんし、眼科や眼鏡店も両目視力を図らない場合があるようです。

人間が実際に物を見ている時は、両眼です。

これまでの経験から、両眼視力は個人差があって、両目で見ると、とても良く見える小学生の子供さんもいらっしゃいます。

お子さんの視力検査の時には、やってみてくださいね。


[P R]
楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)



視力検査表の入手先について

前回の記事では、お子様の視力は、親御さんが定期的に視力表でチェックしてあげてください、とお伝えしました。

視力検査表は、簡易式でよろしければ、アイト・レーニング視快研の公式ホームページで、無料ダウンロード可能です。

トップページ中段下に『簡易視力チェック表ダウンロード』と記載があります。

なお、このHPのトップページでは、パソコン画面で視力チェックができます。

『視力チェックのしかた』に方法が記載されていますので、お読みくださいね。

>>アイト・レーニング視快研HPはこちら







冬場のこの時期、こどもの視力低下に注意が必要です

冬休みも終わり、今日から小学校が始まりましたね。

冬場は寒いので、子供達は、どうしても室内に閉じこもりがちになります。

こどもさんは、クリスマスプレゼントやお年玉で買ったゲームに夢中ではありませんか。

DSはもちろんのこと、カードゲームも目が悪くなります。

カードのあの小さな文字が良くないです。

毎日、来る日も来る日も、近くを長い時間見ていると視力が低下して近視になってしまいます。

結果として、春の学校視力検査で、指摘を受けることになってしまいます。

ゲームの野放しは危険です!

親御さんは、お子さんの視力に注意を払いましょう。

定期的に視力表で見え方をチェックしてあげてください。

子供の視力を守れるのは、親御さんしかいません。

なお、宇部センターにお越しいただければ、無料で視力検査をさせていただきます。
体験トレーニングやアドバイスも受けることができますよ。
お気軽に電話予約くださいね。⇒ TEL 0836-29-0162

※遠方で宇部までお越しになれない方には、視力アップトレーニング法がサポート付で学べる下記教材をご紹介いたします。視力表も付属しています。
 ↓
楽々!視力アップ マニュアル(トレーニングキット付)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。